35歳女性、ライチです。
もし宝くじで10億円が当たったら、私は「永遠の大学生」で居たいです!
よく「大学は人生の夏休み」と言われますが、実際に私自身も人生の中で一番大学時代が楽しく、気楽だったと思います。知的好奇心が強いタイプなので、勉強するのも大好きです。特に社会に出てからは、もっと勉強しておけば良かったと思います。だから、もう一度……いや、10億円もあるんだから永遠に大学に通いたいです。
私は昔から読書や日本の歴史が大好きなので、本当ならば大学で文学や民俗学を学びたかったのですが、実学を学ばなければ就職が難しいのではないかと思い、保身に走って経済学部に行きました。勿論経済学も興味深かったですが、文学や民俗学に未練があります。
20歳前後の頃に比べると脳みそのスペックは落ちてしまっているかもしれませんが、勉強を始めるのに遅いということは無いと思いますし、もう一度学び直しをしたいです。
また、大学に通うとなると今の仕事は辞めなければならないと思うので、10億円あるとはいえ何があるかわからないし、多少不安が残ります。だから、好きな文学や民俗学を学んだ後は、万が一の時に再就職が出来るように医療や介護の資格を学ぶ大学生になりたいと思います。
また、大学生の楽しみと言えば、夏休みや春休みなどの休みが長いところにあります。長い休暇を楽しむために、大阪に別宅を持ちたいと思います。
私はUSJが大好きなので、大阪市内にマンションを買っていつでもUSJに行けるようにしたいです。また、今は一番安い年間パスしか持っていないので、除外日のない一番高い年間パスVIPを買って好きな時にUSJに行きたいです。
大阪市内にマンションがあれば、京都や奈良、神戸も近いので、大学生として文学や歴史を学ぶのにも役立つのではないかと思います。
ハワイが好きなので、本当はハワイにも別荘が欲しいですが、学生の身にはハワイは少し背伸びをし過ぎかなと思います。
実際にはまだ大学時代にお借りした奨学金の返済に苦しんでいる身なのですが、永遠に大学生でいるのが私の憧れの生き方です。